フラット35は金利の変わらない住宅ローン

フラット35は金利変動の影響を受けることなく、長期にわたって安定して返済を続けられるのが特徴です。幅広い人が利用できる住宅ローンとして知名度も高く、住宅の購入や新築などに利用することができます。また、リフォームや増改築、他の金融機関で借入を行ったもののひとつにまとめたいといった用途でも利用できるのが魅力でしょう。フラット35は金利を固定にすることで多くの人が借入しやすくなっており、住宅金融支援機構と民間金融機関の提携によりサービスの提供を行っています。

住宅金融支援機構は住宅金融公庫から業務を引き継いだ独立行政法人となっており、名前を知らなかったという人でも安心して利用することができるはずです。団体信用生命保険に加入していなくても使える、保証人が不要とメリットが多く、最大融資金額は8000万円までと枠が大きく作られているのもポイントです。返済期間は最大35年となっており、ライフプランに合わせて長期の返済計画を立てられる点も魅力でしょう。子供の成長に合わせて新築の家を購入し、子育てをして働きながら返済していくなど生活スタイルに合わせて利用可能です。

フラット35は金利が変わらないのも大きな特徴で、借入金を受け取ってから全返済期間において変更されることはありません。毎月の返済金額なども借入時に決定されるため、安定して返済を続けることができます。自分や家族に合った計画を立て、スムーズに返済していくことが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*