マイホーム購入に必須!住宅ローンの計算方法

住宅ローンを組んでマイホーム購入をしたいけれど、計算の仕方はどのようにやるのか分からない人も多いのではないでしょうか。住宅ローンは、文字通り住宅購入や住宅の建設費用などに利用できる利用使途が限定されている融資商品であること、そして購入する家は契約者本人もしくはその親族が住むためのものなどの条件があるので、不動産投資などで購入する物件には使用することはできません。基本的に、ローンの計算方法は計算式を知らなくても金利とローン返済期間、そして借入額などの情報を使えばローンシミュレーションで簡単に試算することが可能です。借入可能額は審査を受けなければ分かりませんが、希望額で審査に通過できても改めて毎月の返済額を試算したところ無理をしないと返済ができないなどのケースもゼロではないのです。

そのため、住宅ローンを利用したい人は毎月の返済額を決める、あくまでも無理をしなくても返せる金額を決めましょう。毎月の返済額と金利、そしてボーナス併用の場合はボーナス月の返済額を入力することで借入額を知ることができるローンシミュレーションもあります。このシミュレーションは、無理のない返済額のときにどのくらいの金額を借入できるのか知りたいときに便利なツールになるのですが、これを使えばマイホーム購入を行った後も安心して返済を続けることができるメリットもありますし、借入額が少ないときなどは頭金を増やすことでワンランク上の物件を買うチャンスを得ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*